同じペースで仕事をしない方がいい場合もある

仕事は自分の意思で休めないということが少なくない。自分ひとりだけの問題ではないからだ。例えば引っ越し業者であれば2人1組で1つの荷物を運ぶという事が良くある。だから、ちょっと位体調が悪くても頑張ってやるという訳だ。また、他の仕事でも同じ様な感じではないだろうか。周りに迷惑をかける訳にはいかないのである。

それを考えるとネット副業は随分気楽なものだと思える。気が向いた時にやれるし、そのまた逆に嫌だと思ったら何もしなくても良いのだ。仕事というのは本来こういうものでなくてはいけない様な気がする。昔ながらの職人なんかはこんな感じで今でも仕事をしている。お客さんからの注文の品を間に合わせるということはあっても、それなりに自由にできる時間は多いと言える。私達が目指すべき副業の形はこんな感じであるべきだ。何事も闇雲に頑張り続ける事が素晴らしい訳ではない。

毎日同じ時間やり続ける方が効率よく作業を進められる気がするという意見もあるだろう。だが、人間は体調の良い日とそうで無い日の落差が大きい。やる気がある時の仕事の進み具合は、何となくこなしている時の5倍くらいになるのではないかと思う。だとすれば、無理をして毎日作業をする必要は無い。体調の悪い時は遠慮なく休んでしまった方が逆に良いのである。ネット副業まで本業の様に規則正しく行う必要は無い。

現代人は本能に逆らって頑張るのは得意の様だが、その一方で楽をする事が苦手の様である。ネット副業を続けていれば、この言葉の意味を身をもって理解できるはずだ。そして自然と自分にとって適した働き方も分かってくるだろう。お小遣いを得ようと思って始めた副業で、自分の体調をも意識できる様になる。これは思ってもみないメリットであろう。

休むとは逆に、動き続ける方が楽だという人もいる。その場合は無理して休憩しなくて良い。思った様に自分のペースで副業をやるのが最も好ましい時間の使い方なのである。”

SNSでもご購読できます。