2015年 10月 の投稿一覧

サラリーマンの副業はマイナンバー制度でどうなるの?

サラリーマンの副業は、マイナンバー制度がスタートすると、どうなってしまうのか。このような声が、けっこう挙がっていますよね。

アベノミクスで景気が回復しているということが言われていますが、サラリーマンをしながらアルバイトなどの副業をしている人が少なくないとも言われていますし、生活が困窮していることから、市町村などの自治体から教育に関する給付などを受けている家庭も増えているというニュースさえあります。とある市町村では、48%もの世帯がその教育援助を受けているということが明らかになったそうです。これでも日本は、本当に先進国なのでしょうかね。経済大国などと言われてきましたが、生活保護数も過去最高と言われていたりします。

このような御時世なのですから、サラリーマンの副業だって多くの人が必要としていますし、割のいいサラリーマンの副業を求めるニーズも少なくないでしょう。とは言っても、今だに副業を認めない会社や企業というものもあって、副業を禁止しておきながら、給料を上げるわけでもなく、リストラまでしてしまうのですから、何とかしてよというのが、サラリーマンの本音ではないでしょうか。会社に隠れて、こっそり副業をしていたようなサラリーマンにとって、このマイナンバー制度のスタートは戦々恐々としてしまうわけでしょう。副業での収入があるから、何とか生活しているというのに、マイナンバー制度のせいでそれが会社にバレて、副業がダメになるだけではなく、会社を首にでもなったしては、身も蓋もありません。

ですが、マイナンバー制度が開始されても、やることをやれば副業をしていることは会社にばれないと言われています。その方法もネット上ではいくつも見ることができます。住民税の普通徴収と特別徴収の違いでバレるという話もあったように、いい方法があるはずですから、サラリーマンで副業をやめるわけにはいかない人は、早めに必要な情報を集めておくようにしてください。
「えっ?もうとっくにしてる?」そうですか。それなら安心ですね。他の皆様もぜひ。

ネット副業のアフィリエイトは品質重視でいこう

最近のネット副業におけるアフィリエイト界隈は、薄っぺらなペラページやペラサイトが嫌われている傾向にあるようです。なぜ、評判が下がり続けているのかというと、1ページのブログやサイトを量産していて50~100以上を作り続けている人たちの感想が総じて、圏外に飛ばされて戻ってこない末路を辿っているからです。

どうやら、Googleがパンダアップデートにより、より品質の高い文章が書いてあるブログやサイトのみを検索順位の高ランクに配置するような感じになってきているためです。そのため、ランサーズやCrowdworks、シュフティなどのタスクワークで募集した400文字くらいの文章では、太刀打ちできない状態になってきているようです。いったいどうすればよいのでしょうか。

話は簡単です。400文字くらいの文章では中身がないと判断されるわけですから、文字数を600文字や800文字くらいにすればいいのです。たとえば、800文字だとしたら原稿用紙2枚をびっちりと埋め尽くした文章となるので、それなりのボリューム感があるといえるのではないでしょうか。なので、記事を執筆する際には、より検索エンジンの上位に表示されるように、800文字を目安に書くと良いでしょう。

ネット副業は年々、Googleの最適化により厳しくなっているように思えますが、実のところはその反対で優しくなっています。ブラックハットSEOが通用しなくなってきているため、ホワイトハットSEOでも普通に戦い抜けるようになってきているためです。もちろん、ホワイトハットSEOは上位表示までに時間がかかるため、半年から1年くらいは様子を見なければなりませんが、そのあいだにコンテンツを充実できる時間があると考えればさほど、がっかりするような事態でもないはずです。もちろん、その時間をしっかり乗り切って更新し続けることができればの話が最難関で、そこがアフィリエイトのネット副業のむずかしさかもしれません。参入障壁は高いといえるでしょう。

ネット副業で稼げる可能性

ネットでは多くの可能性があるのでパソコンがあれば世界中で稼ぐことができるといっても良いくらいに稼げる手段は多くあります。特に在宅でもできることが多くあるので自分のなかで技術を持っている人にとっては稼げる可能性が今はとても高くなっています。クラウドサービスが発達したことから空いている時間に自分の持っている技術を使ってネット副業をすることが可能になっています、特にデザインができる人にとっては採用されれば大きく稼げる可能性がでてきています。なぜならデザインはプロであってもアマであってもデザインが今までにないものであれば採用されることがあるからです。特にアイデアが豊富に出てくる人でデザインに自信を持っている人はパソコンがあればどこでも作業できるので在宅で時間のあるときにできます。今までのように会社にいかなくてもできるようになった今は稼げる可能性も広がっています。
 また文章作成やコンテンツが作るのが得意な人もネット副業で稼げる可能性が高いです。ネットが多く広まった今文章を作れる人はネットの世界でも不足しています。特にコンテンツが作れる人は少ないために多く需要もあり単価も高くなっています。フリーであっても良いコンテンツが作れて文章の書ける人材は多く求められているのです。このことからもネットの世界で良いコンテンツが作れる人は在宅でも稼げる可能性が高く空き時間のネット副業でも稼げる可能性は大きいです。
 自分でコンテンツを作れてサイトを作れる人ならばアフィリエイトを使って大きく稼げる可能性もあります。広告収入を得ることで在宅でありながら大きな収入を得ることができます。初期投資もあまりかからずパソコンがあればどこでも作業でき空き時間でも稼ぐことができます。サイトが軌道にのってしまえばサイトの更新作業だけで良いので時間も有効に使うことができ忙しい人でも楽にできます。ネット副業は今後も稼げる可能性が高いので今からでも参入することがおすすめです。

空手道場の指導者を副業にしてみよう

大人気って訳ではないですけど、今、子供達の間で空手が流行っているのです。この火付け役になったのはネット上の動画で、そこで美しい空手の『形』の演武を見た子供達が、僕も私もやってみたいという事で空手教室に殺到している様なのです。

しかし、需要が増えている割にそれに応えるだけの指導者が存在していません。そのような状況で女性向け副業として空手の指導者が募集されているのです。昔、空手教室に通っていた何て女性もいるのではないでしょうか。もしそうであれば、この仕事は狙い目になってくると思います。

なにせ指導するのは子供達ですから、それ程の技量が無くてもどうにかなってしまいます。ある程度の年齢になってくるとゴマかしも効かなくなってきますが、幼稚園とか小学生くらいなら大丈夫でしょう。小さい大会にでも出て、そこで1番になっているのなら申し分ありません。今すぐ応募してみましょう。ビシッと技を決めれば、周囲から憧れの存在として見られるはずです。

時給に関してですけど、まぁ普通くらいという感じですね。特別高いという事は残念ながらありません。ただ、指導と言っても実際やる事は立った状態で指示をするだけですから、特に疲れやすいという事はありません。楽ができるかどうかはアナタのやり方次第という事になる訳です。

空手教室は男性の指導者が多い事もあって、女性向け副業という形での募集も積極的にされているんですね。やはり男の人ばかりだと重苦しい雰囲気になりがちですよね。そこで、新鮮な風を取り込もうという流れが生まれた訳です。

後、子供達というのは女性の先生との相性がいいというのもあります。男の子も女の子も、どちらであっても好かれるのが大人の女性なのです。女性向け副業ではお金に目が行きがちですけれども、周りの人達から先生と言われて尊敬されるのも気持ちが良いものです。教師の様に資格が要る訳ではないので、その点でも始めやすいでしょう。

女性向け副業にも色々ありますよね

女性向け副業というものが注目されています。
家庭で時間がある女性が気軽にPC等で副業を出来る時代になって来ているのです。
自分に向いている好きな仕事などでお金が稼ぐことが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。
子育てに忙しい主婦でも、ちょっとしたスキマ時間に出来るのが嬉しいですよね。

女性向け副業というと賃金も安く見られがちですが、中には夫顔負けの稼ぎをする主婦もいます。
また、まだ学生の身分でありながら多くの収入を得る女性もいるのです。
そのどちらにも言えるのは、自分の才能と仕事をうまくマッチングできたということです。
どんなスキルでも、どこかで求められているものです。
それを自分で探し出し、需要のある場所で能力を発揮できるのなら最高ではないでしょうか。

基本的に好きなことをして対価を得るというのは、人として最も素晴らしい生き方です。
普通は仕事というものは楽しいものではありません。
しかし趣味の延長で、好きなことが仕事になればそれはとても幸せなことなのです。
女性にとって家事や育児、学生ならば勉強といったストレスは誰でも抱えているものです。
社会に出れば人間関係や上下関係でもさらにストレスが加算されていきます。
しかし女性向け副業で好きなことを仕事に出来れば、ストレス解消になる上に収入を得ることも出来るのです。
これは女性にとってとても素晴らしいことですよね。

今や女性の能力も多くの企業が欲しています。
性別など関係なく、平等に仕事が出来る時代になっているのです。
しかし多くの企業ではまだまだ男性の方が地位が高いことが多いのです。
ネットでの仕事というものは自分の能力が全てで、そこに性別や年齢の壁はありません。

自分という人間が最も輝ける場所を自分で探し出せたならこんなに良いことはありませんよね。
女性にとっても活躍できるネットでの副業は、これからもっと広がっていくことでしょう。

男性も今のままだと女性に置いてけぼりを食らってしまうかもしれませんよ。

アフィリエイトが女性向け副業だと言われている理由

インターネットを使ったアフィリエイトは、女性向け副業だと言われています。それは美容関連製品が充実しているからです。美容関連製品は継続的に使用を行わなければ効果が発揮されないため、ウェブサイトの固定客を捕まえると大きな利益になり易いと言われています。大金を支払って購入出来るファッションやスポーツ用品は男性陣が得意としているジャンルですが、何度も利用するとは限りません。そのため安定した収益になり難いのです。それに対して美容関連製品は何度も利用しない限り効果が現れません。そして利用者である女性は美容関連製品の特徴を知っています。そのため女性向け副業で大きな収入を得る人が増えているのです。昨今のウェブサイトはブログサービスを利用すれば簡単に開始出来ます。それはコンピュータ言語やアップロードの知識を備えなくても、更新作業を行えるという事です。使用性が高まっている事も女性向け副業の追い風になっています。しかし女性の多くがインターネットに興味を持ちアフィリエイトを開始したので、競争が厳しくなっていると言われているのです。そのため女性の中にはSEO対策を意識する人も登場しています。SEO対策とはサーチエンジンで上位表示するために必要なもので、ウェブサイトのアフィリエイト収入を得る上で欠かせない要素です。以前は技術的な知識を有している人だけがSEO対策を実施していました。しかし最近の女性は技術者顔負けの知識を習得しているという事です。これは男性側にだけあった知識を女性も手に入れつつあるという事実を意味しています。そして女性は経済的に自立していない人が多いので、独り立ちを求められる男性よりも時間が豊富です。女性向け副業で大きな収入を得る人が増えているのは、単に技術的な知識を得ている事や扱う商材がアフィリエイトにマッチしているからではありません。アフィリエイトに最も必要な時間という利点を女性は最初から備えているのです。

ネットビジネスの勝敗を分かつのはデザインです

ネットビジネスの勝敗を分かつもの。それはコンテンツのクオリティではありません。むしろ、クオリティなどどうでもよいのです。重要なのは、デザイン力です。どんなに秀でたコンテンツを有していても、並のwebデザインでは消費者にそっぽを向かれるだけです。しかし、どんなにありふれたコンテンツであっても、webデザインさえ秀でていれば、消費者はあなたのサイトを読んでくれます。webデザインの第一印象の良し悪しが、ネットでのビジネスの勝ち負けを決定づけるのです。

日本ではデザインが軽視されてきました。ビジネスにデザインなんて関係ない。大切なのはコンテンツのクオリティとプロモーションだけだ。そんな古い考えが日本のビジネスには蔓延してきたのです。その結果、日本経済はどうなったでしょうか?アメリカやヨーロッパのデザインを重視する企業に、市場を根こそぎ奪い取られてしまいました。かつてはモノづくり大国と自賛していた日本の家電は今や世界ではまったく売れません。それはデザインが野暮ったいからです。そのかわり今や世界を席巻するのはデザインに秀でた商品です。AppleのMacやiPhoneを思い浮かべてください。筐体からOSまで、徹底してデザインにこだわることによって、彼らは現在の地位を築き上げました。デザインの重要性にいち早く気づいたからこそ、Appkeは世界中で支持されるにいたったのです。

ネットビジネスでもデザインが大切なのは同じです。オンライン消費者のほとんどは、デザインが気に入らないサイトには二度と訪れません。そして、良いデザインは購買意欲をかきたてます。消費者を惹きつけてやまないwebデザインあってこそのネットビジネスなのです。これからネットビジネスで一旗揚げようと望まれる方々は、webデザインのクオリティへの配慮を決して忘れないで下さい。ついつい買いたくなるお洒落なwebサイトを作りましょう。インテリアにこだわったカフェに客があつまるように、デザインにこだわったwebサイトには客が集まります。そうなればビジネスは成功したようなものです。

ネットビジネスは現代において人気

会社経営に携わる事で収入を得るのは、現代における大人の最も一般的な在り方です。しかし会社経営の中には自分の納得出来ない決定が存在するのは否めません。個人の考えと会社の存続方法はマッチしない部分が多いため、嫌な役回りを押し付けられる事もあります。それがビジネスマンの仕事は厳しい事ばかりと評される理由です。しかし最近ではビジネスマンや会社の考え方に反対する人も登場しています。それはネット副業によって収入を確保するのが難しくなくなったからです。会社に頼らなくてもいい収入源を確保出来れば、自分の意思を貫く言葉を発するのは当然だと言えます。ネット副業は高いポテンシャルを秘めながらも開始のハードルの低さが特徴です。具体的にはウェブサイトを構築して商品やサービスの広告を貼るのが第一歩になります。報酬を支払うのは商材を宣伝して欲しいと考える広告主です。彼らの目的はインターネット上で顧客を獲得する事であり、そのためにウェブサイトの管理人を頼っています。特定のウェブサイトの広告を通過してサービス利用が発生したら、広告主が管理人に報酬を支払うのです。成果報酬型と呼ばれる形式でアフィリエイトの大半がこのサービスに属しています。問題があるとすれば成果が出るまで時間を要するという事です。ネット副業を行っている人は多いため、広告利用が発生するまではコンテンツを作り待ち続けるしかありません。ネット副業を行っていても途中で断念してしまう人が多いのは、待機時間が長すぎて更新を停止してしまうからです。逆に言えば諦めなければいつか実を結ぶ事は間違いありません。ある程度の時間は必要になりますが短縮する手段はあります。それはSEO対策をウェブサイトに施す事です。ウェブサイトに訪れる人の多くは、サーチエンジンを利用しています。サーチエンジンで上位表示されれば、多くの人がウェブサイトに訪れるのです。ネット副業においてSEO対策は最も重要だと言われています。

ネットビジネスで世界を股にかけるノマドワーカーに

スリランカでネットビジネスをやっています。といっても、ビジネスの内容はスリランカとはまったく関係ありません。ネットビジネスならば、住む場所を選ばないので、スリランカに住みながら仕事をするなんてこともできるのです。私は学生の頃に世界中を旅したのですが、一番気に入ったのがスリランカという国でした。その頃から、いつかスリランカに住んでみたいと思っていて、ネットビジネスが軌道に乗ったこともあって、思い切ってスリランカに移住したのでした。

スリランカは日本から数千キロメートルも離れています。共に島国ですから何の共通点もなさそうなものですが、スリランカの言語は日本語に似ている面もあります。例えば、日本語の母音は、「あ・い・う・え・お」ですが、スリランカ語の母音は「あ・あぇ・い・う・え・お」です。こんな共通点に着目して、日本語の起源としてスリランカ語を研究する人もいるそうです。また、スリランカ語の文字は、世界一かわいい文字とも言われています。まるで絵文字のようで、女子ウケしそうな文字です。私はスリランカ語の文字を自分のサイトデザインに取り入れていますが、評判は上々のようです。

スリランカに移住する前には日本でスリランカ語教室に通いました。独学にも挑戦してみましたが、日本にはスリランカ語語の参考書があまりないので、教室に通わずにスリランカ語を学ぶのは簡単なことではありません。スリランカ語を学びたいのなら、スリランカ語の語学教室に通うのがよいと思います。もっとも、日本にはスリランカ語の教室が少ないのも悩みどころなのですが。私は四谷にある語学学校に一年間通って、スリランカ語の基礎を学びました。語学を学んだのは、もちろんスリランカでの日常生活の利便性のためです。しかし、それだけではありません。ゆくゆくはスリランカの紅茶の輸入代理店にも取り組みたいと思っているので、ビジネスを円滑にすすめるためにも現地語を習得したかったのです。スリランカに移住してからも積極的にスリランカ語を学んでいるおかげで、今では地元の人とスリランカ語でお喋りできるくらいになりました。

ネットビジネスは住む場所を選びません。ノマドワーカーならば海外に住みながらネットで仕事をすることもできます。おかげで私はスリランカに移住することができ、将来的にはスリランカ在住という強みを生かしたビジネスを手掛けることができそうです。こういうワークスタイルもあるんだよということを、若い人には是非知ってもらいたいと思います。

需要の高そうな中古本を売るネット副業

テレビを見ていたらネットで月にとんでもない額を稼いでいる人がいると知り、人に影響を受けやすい私はすぐさま検索して自分でも簡単にできるようなものがないかと調べました。そうしたら、中古のものを売買するだけで上手くいくと今の月給並みの収入になりそうだとわかったので、ネットオークションやマーケットプレイスをネット副業に選んで日々努力しています。物の売り方は流行のものや隠れたお宝なんかを扱うのが良いみたいだけれど、今までの平凡な暮らしではそんな審美眼は養われていないため、書籍だけに限定することにしたのです。
なぜ書籍かといえばシンプルに読書が好きという理由だけで、普段から見慣れている本ならいちいち検索して価値をチェックしなくても大方のものはすぐ判別できそうだと感じたからです。ネット副業の基本はまず仕入れからですが、私の場合は書店を足で周らずに家の本棚に眠っている不要な本を出品することにしました。お金を出して仕入れても売れなかったときは在庫がはけなくて困りますし、すぐに出せる自分が所有する本で経験を積んでから本格的にやろうと思ったのです。その考えは当たって、主にオークションサイトで出品したら順調に売れていったこともあり、臨時収入のおかげでレストランのディナーでちょっと贅沢ができました。
一番売れ行きが良かったのはビジネス書で、これは10年近く前の古いものでもちゃんとした値段がついたので驚いたのを覚えています。自分で予想していたのは人気小説のシリーズものなんかだと思っていました。ビジネス書だと実用的でためになるからもしかしたらわりと求める人が多いのかもしれないし、絶版で人気のあるものなら凄い値がつきそうです。そういえば私も経済関連の古い本を探して何軒も本屋を周ったという思い出がありますし、ネットで簡単に掘り出し物を探して落札できるなら私でもすぐ飛びつくはずです。今後もネット副業をするなら、こうしたことを考えて仕入れると上手くやっていけそうに思いました。