2015年 11月 の投稿一覧

ネット上だけで仕事ができてしまう副業は特に気をつけて選ぶ

安全な副業とはどういったものでしょうか。まずは、自分の本業の会社が副業を禁止していないかどうかきちんと把握しておきましょう。最近は副業を推進するような会社も増えているようですが、比較的昔からあるお堅い企業は禁止していることが多いと思います。変な副業に手をつけてしまい、本業の方の会社や雇い主にバレてしまったときは解雇は免れないかもしれません。そのあたりはきちんとリサーチする必要がありそうです。

マイナンバー制度が利用されるようになると、副業での収入などがバレてしまう可能性があるので、そうなる前にきちんと整理しておいた方が良さそうです。本業が副業を禁止していないとわかったら、副業を選んでいきましょう。個人情報を過度に聞かれたり、嘘の情報を提供するように言われたり、犯罪の片棒を背負わせるような副業も多いので注意しましょう。

安全な副業とは、働く会社の所在地や連絡先が実在し、連絡帳などにも載っていることが第一条件だと思います。その会社の仕事についてネット上で検索した結果、詐欺や騙す、嘘などのネガティブな言葉や口コミと一緒に出てきたら危ないかもしれません。実際に採用担当の人に会わずに、会社にも行くことが無く採用されるケースもあります。ネット上の取引だけで仕事のやりとりが完了してしまう副業もありますし、内職の場合は郵送などの手続きの確認をすればすぐに始められるという場合もあります。ネット上の仕事の場合は特に安全な副業かどうか確認が必要だと思います。過度に個人情報を聞かれていないか、仕事を始めるにあたってお金を要求されていないか、その仕事の口コミに悪い情報がないか調べる必要があると思います。

仕事を始めるにあたってお金を請求するような会社は、ほぼ100%安全ではないと思います。そういった詐欺は年間とんでもない数になっていますし、初期費用にお金がかかるところは実際に仕事をしてもそれすら回収できないようなところも多いです。

ネット副業としての株と為替、そしてバランス

 インターネットビジネスを勢いは留まることを知らず、増える一方であり、最近はインターネットといろいろなものを結びつけるようになってきています。近い将来にはインターネットと自動車が結ぶつき自動運転が普及するとも予想されています。そんなネットビジネスですが、それを利用してネット副業する人たちもたくさんいて、かなりの収益を上げている人たちがいます。

 そのような人たちがやっているネット副業の1つが為替FXや株というものです。これはかなりの収益を上げることができるビジネスであり、このところの相場は大きく値が動く傾向になるので急落することもあれば急上昇することもあります。その相場を読むことができればかなりの利益になるのです。基本は安い値で購入して高い値で売ることができれば儲けることになるのですが、それを読むことはそう簡単にはできないことなので専門家の助言やある程度の流れを調べていくということが必要になってきます。個人投資家というのはワンチャンスを逃さないスキルを持っていて、ここという時に勝負を仕掛けてきます。そのようなことはなかなかできないとしても堅実に売買していくというのはできることであり、いつの間にか利益が出ていたということは少なくありません。

 こうした仕事においては特にFXでの取り引きですが、自動ソフトを使ってそれにまかせることで売買してもらうという方法もあります。そうしたソフトというのはデータからある程度予想して勝手にやってくれるので、放っておいてもよいものであり、気がついてチェックしてみれば儲かっていたということもその逆もあります。忙しい人はこうしたソフトに頼った売買をするというのも悪くはありません。ネット副業は確かに面白いものであり、儲かるとどんどんやりたくなってしまいます。やり過ぎると本業がおろそかになりやすいので平衡を取ることや休息を取ること、そして運動をすることも忘れないようにしたいものです。

ネット副業ではスキルアップに費やす時間も重要である

多くの作業をこなすようになってくると、仕事の効率を重視するようになります。特に会社で残業しながら仕事をするようになると、効率をアップするためにはどの部分を改善した方が良いのか考慮する事になります。この時に問題になってくるのは、外回りをしたりして情報を収集し、支社や本社などに移動する時間が非常にもったいないという事です。

このような手間のかかる作業をするよりも、別の場所にいながらもネットで情報を伝達して作業を完了することができれば、移動時間を無駄にすることがありません。このような作業効率を高める方法は、ネット副業においても同様になります。ネット副業とは、パソコンを利用して多くの仕事の中から最適な仕事を受注して、作業を完了させて納品するスタイルですが、自宅にいながらこれらの作業が全て完了できるのでとても効率が良いのです。そして、別の作業に切り替えるときにも情報を入れ替えるだけで、すぐに別の作業を開始する事が可能になります。そして、同じ作業をするスタッフと情報伝達をする場合にも、テレビ電話の状態でネット回線を通じて相談しながら作業を継続していく事も可能です。

つまり、ネット副業をやっていくために必要になるツールは、自宅にあるし、ネット副業をするためのノウハウについてもサイトをチェックして情報を集めていくだけですぐに集まるのです。多くの人達がネット副業によって収入を高めている事が分かってきていますが、この報酬額をネットで公開している人も多いのです。その様な人達の作業スタイルを真似していけば、自分の収入を高めていくことも可能なはずです。ただ、ありきたりの方法を継続するだけで収入を大きくアップすることは難しいため、ソフトウェアのスキルだったり、語学力なども高めていくことが大事です。

自分のスキルが足りないからといって、そこで止まっていてはネット副業で大きく報酬を高めることは難しいのです。スキルアップに費やす時間と、作業時間とのバランスを考えながら将来の収入を計算していきます。

着物を店舗で買い取り、ネットで売るビジネス

ネットビジネスで通販業を営んでいます。扱っているのは着物です。横浜市や東京都に店舗を構えてもいて、最近ではTVや雑誌などでも取り上げられることが多くなり、全国的にもそこそこ有名な着物買取業者となりました。某番組にもたびたび登場していることからも伺えるように、その鑑定眼には確かな自信と信頼があります。お客様の思い出がたっぷりと詰まった着物だからこそ、正しい値段で売りたいものですよね。そうした方には、鑑定眼に定評のある私のお店ははオススメできると思います。

私の店では、①店舗に持参、②出張買取、③郵送買取という3つの方法で、着物の買取を行っています。いずれの場合も、無料査定サービスがあるので、気兼ねなく利用してほしいと思います。納得できる査定であれば、買取金額はその場で現金で支払われるか(店舗持参、出張買取の場合)、現金書留ないし銀行振込で支払われます(郵送買取の場合)。もちろん査定額に不満があれば、断っても構いません。私の店では、留袖でも振袖でも喪服でも訪問着でも、着物であればどんなものでも買い取ります。着なくなった着物の処分に悩まれている方は、全国にたくさんいらっしゃいますので、そうした人々の役に立てれば幸いだと思っています。

お客様から買い取った中古の着物や骨董品は、ネットで販売することになります。もちろん、店舗でも売れますが、実績としてはネット販売のほうが売上が多くなっています。そのため、私は自分自身がネットビジネスをやっていると思うことにしています。サイトデザインを優れたものにしなければお客様は定着しないし、SEO対策をしなければグーグルの検索にすら引っかかりません。それゆえ、これはやはりネットビジネスなのです。ネットビジネスのノウハウを取り入れなければ、物販と言えども成功は覚束なくなります。そこで可能なかぎり、私はプログラミング言語を自習しています。今は外部のwebデザイナーにサイト構築をお願いしていますが、いずれは自分自身でサイトを再構成し、より収益力の高い商売にしていくつもりです。自分の店を大きくしていくのが、当面の私の人生の生き甲斐です。

先物取引をサラリーマンの副業とする

とかく将来の日本経済が不安視される世の中です。本業だけでは立ちゆかなくなるとは、よく言われていることです。日本経済の先行きなど、私のような一介のサラリーマンには見通せるものではありませんが、負け犬にだけはなりたくないので、私もサラリーマンの副業として金融投資を始めてみました。

一口に金融投資と言っても、その内実は様々です。株式投資や先物取引、FX投資など、実に多種多様な金融商品があるのです。どれがサラリーマンの副業として相応しいかは一概には言えません。十分な資金を所有している人なら株式投資で安定した収益を目指せばいいでしょうし、デイトレードやスキャルピングなどの短期投資を好む人はFX投資を選べばいいでしょう。私が選んだのは日経225の先物取引です。株式投資をするほどの資金もなく、FXでデイトレードをするほどの暇もない私にとって、先物取引が理想的な金融商品に思えたのです。

日経225先物取引の魅力は、何といっても高いレバレッジをかけられることです。少ない資金しかもたないサラリーマンにとって、レバレッジの高低は死活問題ですが、日経225先物取引なら心配ありません。たとえば、miniの場合、1枚は1000円となっていますが、これは相場が10円動くたびに1000円の損得をするということです。つまり、日経225の株価指数が18000円のときにミニ1枚を買ったとして、指数19000円のときに決済するとすれば、10万円の儲けになるということです。レバレッジをかける金融商品の場合は、証拠金も必要となりますが、日経225ミニの場合は十数万円もあれば十分ですから、まさに少ない資金で一発逆転を狙える投資方法だと言えるのです。最近の日経平均は変動が大きいので、デイトレードでも利ざやを稼ぐことができるでしょう。

このように、サラリーマンの副業として投資に取り組むのならばば、日経平均225の先物取引に挑戦してみることが望ましいと思います。この先の日本経済がどうなるかは分かりませんが、日銀が金融緩和をつづけるかぎり、日経平均だけは上昇していくものと思われます。今は投機に向いた時期でしょう。