アフィリエイトで1円でも多く稼ぐコツ

アフィリエイトは製品を販売する依頼主から広告などを貼って、多くの人が広告を閲覧して広告先の商品などを購入した時に、一定のお金が広告を貼った人に還元されるシステムになっています。従って、できるだけ多くの商品の広告を貼る事で、広告先の多くの商品をお客様が購入すれば高収入が期待できます。
アフィリエイトで稼ぐために、ただ単に広告を貼るだけは広告としての魅力がない場合が多いので、なかなか稼げません。広告などを掲載する場合、できるだけ多くの閲覧者にとって魅力のある広告の内容にして、商品を買う誘導をさせるように工夫した内容やデザインにする事が大事です。
アフィリエイトだけで1か月に1万円以上も稼いでいる人は、アフィリエイトをやっている人の割合の中で1割未満といわれています。従って、基本的には殆どの人が稼げていない状態なので、努力しても稼げないならば時間の面で非効率であるいう事を鑑みて、他の手段で稼ぐ方法を考えます。一方で、広告の掲載などの才能がある人は、アフィリエイトだけでも月に100万円以上も稼げています。
私はアフィリエイトの経験がありますが、最初のうちは広告の魅力がないなどの理由で1円たりとも稼げませんでした。何度も貼っている広告の内容を見直したり、閲覧者に魅力的な広告を掲載したが、なかなかお客様が広告先の商品を購入してくれませんでした。稼げている友人に広告の貼り方や魅力のあるデザインなどを教えられて、何とか1ヶ月に5千円程度稼げました。
アフィリエイトはツボに嵌れば、広告を貼った後に実は何もしなくても稼げる事が魅力です。魅力的な商品の広告をできるだけお客様に魅力を持ってもらうように作って、閲覧者から好評を受けて買い物を行えば、貼った人に自動的にお金が入ります。広告の貼り方を工夫すれば、その後は何もしなくても良い事が魅力です。従って、ASPやアドセンスの選び方を工夫したり、広告の作り方を工夫する事がこれからの私の課題です。

SNSでもご購読できます。