どんなに忙しくてもネット副業を怠ってはいけません

私はネット副業としてクラウドソーシングでお仕事を貰っているのですが、最近どうもサボり気味です。というのも本業のほうが忙しくて、家に帰るとヘトヘトでネット副業に取り組むほどの気力と体力が残っていないからです。ネット副業はいつでもどこでもやれるのが大きな魅力ですが、作業をする自分自身が疲弊していては意味がありません。できれば副業で月10万円は稼ぎたいと思っているのですが、こういうわけですから今月は3千円くらいしか積み上げられていません。自分のペースで仕事のできる副業は、やる気がでないときはまったく収益を上げることができないのです。

その点、本業は副業と違って、やらざるを得ませんから、どんなに疲れていても仕事をします。それこそ死にものぐるいで働くことだってあります。しかし、本業の問題はどんなに頑張っても給料は一定ということでしょう。会社は残業代を払うのが嫌らしく、余った仕事は家でやれとけしかけてきます。おかげで、私は会社から家に帰ったあとも会社の仕事をやる始末です。こんな生活を送っていは副業なんてそうそうやれません。全く困ったものです。

なんとかネット副業に従事する時間をとりたくて、最近は通勤時間を利用するようになりました。これまでは通勤時間は読書の時間にあてはめていたのですが、副業をする時間が他にとれないので仕方ありません。家から会社まで往復2時間ほどの電車旅となりますが、その間を使って副業をすることにしました。スマホを使ってやれる仕事の対価はたかが知れているのですが、それでもやらないよりはマシです。会社の仕事が落ち着くまでは暫くこうしていようと思います。

あんまりネット副業に根を詰めすぎるのもよくありませんが、これからの時代は副業でうんと稼がないと辛いので、私たちは頑張るほかありません。個々人が本業以外でも稼がなければならなくなる時代がもうすぐそこまで来ていると私は考えています。今のうちにできるだけ稼いで、来るべき福祉崩壊の時代に備えたいと思っています。

SNSでもご購読できます。