外国人投資家の影響のためか株取引も活発に

2、3年ほど前からだろうか株式市場が非常に活発に動いている。誰がそんなに日本の株を買っているのかという話になるが、どうも外国人投資家の割合が大きいらしい。今後の日本経済に期待してという理由からなのか、それとも単に儲かりそうだと思ったのかはともかく、この動きは国内の個人投資家にとってはありがたい限りだろう。

ネット副業というと何らかの商売という風に考える人達が多い様だが、株取引もその中に入っている。そういう人達にとっては、ここ数年は追い風が吹いた訳で、とても儲かった人が大半なのではないかと思う。バブル崩壊と言われた時期から見ると多少挽回した時期があったとはいえ、大きな流れとしては下がる一方だった。しかし、ここ数年ではあるものの明らかな上昇傾向を示している。

しかしながら今からネット副業で株を始めて儲かるのかと問われると何とも言えない所である。上に行ったり下に行ったりという波がある訳だが、丁度下側に行きそうな感じがしないでもないからだ。いくら上がり調子とはいえ、永遠に上がり続けるという保証はない。上がるにしても一旦下がってからかも知れない訳で、中々ここから買いに回るのは勇気がいる行動だと思われる。

この感覚は宝くじの購入に通ずるものがあると言えるだろう。買うのはリスクがある訳だが、買わなければ儲かる可能性はゼロになってしまう。そこの所が難しいのである。まぁネット副業だから、あまり大金を出さないという条件付きでやってみてもいいかと思われる。もちろん損をしてしまっても当方としては関知できない事は了解していただきたい。

平均株価の最高値は確か4万円近くだったと思う。それから考えれば今現在の株価は極めて安いと言えるから、これからやってみる価値は十分あるだろう。幸い株で得た利益の税金を一定額まで支払わなくてもいいみたいな仕組みができたと思う。今年もやっているかを調べた上で参加するかどうか決めても良いだろう。

SNSでもご購読できます。