本気で勝つためのバイナリーオプション

特に流行りは過ぎた感じのあるバイナリーオプションですが、稼いでいる方はともかく、流行りが過ぎて諦めてしまったも多いのではないでしょうか。

自分で判断する部分が少ないのでどうしても不利に思われてしまい、それは事実なのですがまったく無いわけではないですよね。そうです、仕掛けどころは自分の判断で行えます。この仕掛どころもランダムならそれは本当に丁半博打ですから、勝つことは至難の業といえるでしょう。

もう一度、しっかりと考えていただきたいのですが、相場というものは、価格抵抗帯でレートが反発し、それを繰り返しているのです。つまり、上値価格抵抗帯ではレジスタンスとして機能しやすいゆえにレートが反発下落しやすい、下値価格抵抗帯はサポートとして機能しやすいのでレートが反発上昇しやすいとう原理原則です。

ここを軽視している人が非常に多いです。MetaTraderでも国内ブローカー自前のチャートでも何でもよいですが、もう1度しっかりと確認してみてください。時間足は日足でも4時間足でも1時間足でもそして1分足でも何でも同じです。しっかりと価格抵抗帯で反発しているのは明らかです。

それがバイナリーオプションとなると、なぜか頭から消えてしまう人が大半です。お金を賭けてトレードを行っているのは普通のトレードやシステムトレードと何ら変わりないにも関わらず、バイナリーオプションだと軽く考えてしまう方ばかりなのはなぜなのでしょうか。

仕掛けるタイミングは選べるし、価格抵抗帯でレートが反発するのも事実。たったこれだけに集約されているのが真理なので、しっかりと復習していただきたいです。大半の方は、あまりにシンプル過ぎて逆に複雑に考えすぎる、もしくはシンプル過ぎるので最初から勝てるとは思っていないのかもしれませんね。

ここさえ忘れずにしっかりと仕掛けどころで仕掛け続けていけばバイナリーオプションでも普通に勝っていくことは可能です。気合を入れなおしてひとつひとつのエントリーを吟味して望んでみてください。

SNSでもご購読できます。