需要の高そうな中古本を売るネット副業

テレビを見ていたらネットで月にとんでもない額を稼いでいる人がいると知り、人に影響を受けやすい私はすぐさま検索して自分でも簡単にできるようなものがないかと調べました。そうしたら、中古のものを売買するだけで上手くいくと今の月給並みの収入になりそうだとわかったので、ネットオークションやマーケットプレイスをネット副業に選んで日々努力しています。物の売り方は流行のものや隠れたお宝なんかを扱うのが良いみたいだけれど、今までの平凡な暮らしではそんな審美眼は養われていないため、書籍だけに限定することにしたのです。
なぜ書籍かといえばシンプルに読書が好きという理由だけで、普段から見慣れている本ならいちいち検索して価値をチェックしなくても大方のものはすぐ判別できそうだと感じたからです。ネット副業の基本はまず仕入れからですが、私の場合は書店を足で周らずに家の本棚に眠っている不要な本を出品することにしました。お金を出して仕入れても売れなかったときは在庫がはけなくて困りますし、すぐに出せる自分が所有する本で経験を積んでから本格的にやろうと思ったのです。その考えは当たって、主にオークションサイトで出品したら順調に売れていったこともあり、臨時収入のおかげでレストランのディナーでちょっと贅沢ができました。
一番売れ行きが良かったのはビジネス書で、これは10年近く前の古いものでもちゃんとした値段がついたので驚いたのを覚えています。自分で予想していたのは人気小説のシリーズものなんかだと思っていました。ビジネス書だと実用的でためになるからもしかしたらわりと求める人が多いのかもしれないし、絶版で人気のあるものなら凄い値がつきそうです。そういえば私も経済関連の古い本を探して何軒も本屋を周ったという思い出がありますし、ネットで簡単に掘り出し物を探して落札できるなら私でもすぐ飛びつくはずです。今後もネット副業をするなら、こうしたことを考えて仕入れると上手くやっていけそうに思いました。

SNSでもご購読できます。