株式投資の配当はかなりすごい利率

みなさん株式投資のイメージをどうとらえていらっしゃるでしょうか。
株が上がったり下がったりしてその差額で儲けを出すと思っているかたも多いと思います。
例えば100万円の株があって、それを買って120万円になった時に売れば20万円儲けが出るという感じです。
ただし逆に言えば100万円で買ったのに80万円になったら20万円も損してしまうのが怖くて手が出せないという人も多いと思います。
しかし株式投資の儲け方は株価の変動による差額を儲けるだけではありません。
ここではネット副業として気軽にお金を儲けるための方法として「配当」を紹介したいと思います。
株を買うと「株主優待」がついてくるのはみなさん知っていると思います。
しかしもっと重要なのが配当です。
配当は会社が儲けたお金を株主に還元するもので、昔からあるものです。
それはネットで個人投資家が少しだけ株を所有した場合でも同じです。
たとえ100株しか持たない個人投資家にも配当はきちんとつきます。
その配当は高い所ですと投資額の4%くらいの利率がつくところもあります。
100万円で4万円の配当が出る株もあるという事になり、ネット副業として十分の成果ではないでしょうか。
しかもその間は放置しているだけで特に何もしなくていいのがポイントです。
他のネット副業をすることもできるくらいです。
ではこうした株が値が下げた場合は配当分よりも損が出るのではないかという意見もあると思います。
確かに一時的に株価が下がって配当分よりも下がって損をするケースもあると思います。
しかし会社がつぶれたりしない場合は、長期的に見れば株価は元に戻る場合がほとんどです。
5年くらいのスパンで見ると大抵元の金額に戻る銘柄がほとんどですので、株価が下がったからといって慌てて売らなければ配当を手にしたうえで、株価もそのうちに元に戻ります。
なので最低限気を付けたいのは「倒産しそうもない会社」を選ぶということです。
そうすれば安心して毎年配当を手にすることが出来るでしょう。

SNSでもご購読できます。