記事作成で副収入を得ています

私は様々なジャンルに沿った文章を書いていて、記事にする事によって月に数万円以上の副収入を得ていて、時間がある時に記事作成ができる事が良い点です。仕事が終了した後や昼休みなどで、空いた時間を利用して様々なサイトで記事作成をしています。1つの記事はだいたい400文字から800文字程度なので、自分の言葉で書く場合は10分から20分という短時間で終われます。1つの記事の単価は100円から200円ですが、時間を上手く活用して副収入になっている点が良いです。
様々なサイトで、様々なジャンルで記事作成をしていて、効率的に記事作成を行うと1か月に10万円以上の副収入になりました。最近は多くのサイトで単価をアップさせるキャンペーンをしていて、キャンペーンを上手く使う事で副収入の伸びのチャンスがある事を感じています。
基本的に自分の好きなジャンルで記事作成を行う事が多いが、全く知らないジャンルで記事を作る事もあります。全く知らない用語やジャンルを記事にする場合、単価が高い場合は様々な媒体で調べて記事にしながら副収入を得ています。全く知らない美容などのジャンルを記事として書く場合、お金を得るばかりではなくて、知らない部分の知識を得られる事もメリットです。
様々なジャンルにおいて、記事にする事で全く無知であった部分も知って、他人に役に立つ記事を作成する事で他人に対して雑学として教えられる事もメリットです。副収入を得ながら雑学として知識を蓄えられる点で、記事作成の仕事は私にとって一挙両得である印象を受けます。記事が出来てからクライアントが記事の承認に関する作業を行いますが、できるだけ非承認にならないように注意しながら記事を書いています。
記事を作成する仕事は、基本的に体力を使う仕事ではないので、体力がない私にとって最適の仕事であると言えます。文字を入力するスピードが上がれば、さらにお金が稼げる事を意識して、正確に文字を入寮したり、文字を入力するスピードの訓練も併せて行っています。

SNSでもご購読できます。