子育て一段落後の主婦の副業について

今は、インターネット回線とスマートフォンやパソコンさえあれば自宅でもいろいろな副業ができる時代です。主婦であっても子育てが一段落していれば、自宅でのちょっとした収入は得ることができる環境になったといえます。いわゆる主婦の副業です。もちろん、一定の日程、時間が確保できるのであれば、家庭外での勤め先を見つけて副業をするということも可能ですが自宅でも仕事をすることは可能です。子育てが一段落するころには逆に教育費用が大変になってくる時期です。ですから主婦の副業も大きな家庭の収入源になりうるわけです。今の日本の仕組みでは扶養控除限度額があるので主婦の副業も年間100万円前後でおさまるように調整しがちですが、今後はこの制限について法律改正される可能性があります。こうなってくると主婦の副業もさらなる高収入を目指すことが多くなってくるのではないでしょうか。たとえば、時間に融通が利かず、自宅でインターネットでの副業を目指す場合です。ライティングやアフィリエイトなどで時間を見つけては上限金額を気にせず仕事をするようになります。もちろん、時間に融通が利く主婦にとっても収入に上限なく働くことを目指すことになるでしょう。こうなってくると主婦の副業も完全な家計の収入となり、家庭としての収入は日本全体で底上げされていくことになってきます。前述の状況によって、日本経済の底上げにつながり、さらには一般家庭の生活が楽になるのかどうかは物価との相関で何ともいえません。主婦の副業が単なるお小遣い稼ぎから扶養控除の法律改正によって、大きな収入になる可能性もあります。今後の日本には女性のさらなる社会進出が重要なポイントになっています。自宅での副業であっても社会にお金がまわるような内容であれば、間違いなく女性の社会進出への貢献になるわけです。こうして主婦も少しずつ、日本経済への関与を深めていく時代になっていけばいいと考えています。

SNSでもご購読できます。