コツを知ればお金儲けは難しくないことなのか

コツを知ればお金儲けは難しくないことなのだろうかと考える。
何故なら今私は猛烈にお金に困っているからだ。
なんでこんなにお金がないのだろうと悩んでしまう。
消費者金融にこそお世話になってはいないが、その手前まできている。
貯金なんかはなからあるわけでもないし、給料が降りこまれた矢先すべてつかいきって
しまっている。
そして次の給料までは程遠いときている。
保険もいくつか入っていたが、そのうちのもう二つは解約してしまって、
その収入で20万くらいは入ってきたがそれもペロリと使ってしまった。
何も派手な遊びをしているわけでもないのに、何故こんなにお金がないのだろう。
下手なのだと思う。
じゃあ、上手になればお金は入ってくるものなのだろうか。
もしお金儲けにコツなどがあるのなら、是非どなたかご教授いただきたいものだ。
私だってコツコツと働いてはいるのである。
毎日毎日、通勤時間をかけながら働きに出て、仕事をまともにしているのである。
何度もいうようだが、本当に派手な生活はしていない。
お金儲けが下手なだけなのだ。
一番てっとりばやいのは、転職だろう。
転職して、正社員になって、有給や社会保障もそれなりにもらえるところに入りさえすれば
もうすこし生活も楽になるのだろう。
しかし、現実問題、転職はしたばっかりだったりする。
失業手当なんてものをあてにしていたって、たかだか、6割だか8割じゃあ、生活できないから意味がない。
働きたい気持ちはあるが、働けない。それが現状で、困っているのだ。
健康で、仕事もそれなりにできるという自負もある。
それなら何故満足に働けないのか。
理由は簡単。
こどもの面倒が必要だからだ。核家族化の弊害であろう。
しかし、それでもやはり同居のストレスを考えると、核家族のほうが良い。
不必要な我慢はしたくない。
眠い時に寝て、食べたいときに食べて、風呂に入りたいときにはいる。
同居だとそれができない。
気を回しながら生活するストレスを考えるなら、やはり細々とでも稼ぎながら自由に生活したいものである。

SNSでもご購読できます。