給料の他に小遣いがほしいので副業を始めました。

私は会社員をしている30代の男です。
結婚しており、嫁と子供が二人いるのですが、最近子供が幼稚園から私立の小学校に通うことになりました。
そのことで、嫁から今の給料じゃ家計が厳しくなるとのことで、少なかったお小遣いをさらに減らされ、今ではほとんど自分で使えるお金というものがありません。
このままではなんのために働いているのかわからなくなるため、自分で使えるお金を稼ごうと思い、コッソリと副業を始めることにしました。
会社の規約では一応副業禁止とのことですが、同期の中にも何人か副業しているヤツはいるみたいで、稼いでるヤツは結構な額を稼いでいるようです。
会社員の副業といったら、限られてきます。インターネットを利用したアフィリエイト業くらいでしょう。
パチンコや競馬などのギャンブルを副業といって続けてる同期がいますが、あんなものは会社員の副業とはいえません。副業としてやるからには確実に利益が見込めないとそれは副業とはいえません。趣味の範疇だと私は思います。
おそらく同期で稼いでいるヤツもアフィリエイトをして稼いでいるのだろうと決めつけていたのですが、もしかしたらもっといい副業を知っていて、ソレをやっているのかもしれないと思い、恥を承知で聞いてみることにしました。
同期がいうには、アフィリエイトよりも会社員として培ったスキルを使ったほうが確実にまた堅実に稼げるというのです。
つまり会社でやっていることをフリーのランサーまがいで個人で委託され働くということです。
さすがにそれは会社に見つかった時のリスクが高いと考えたのですが、それくらいやらないと利益は見込めないだろうと思い私もそのようにランサーまがいのことを始めることにしました。
会社員の副業として始めましたが、もしこれで今の会社にいるよりも収入が見込めるようであれば、独立するのもありかもしれません。
お小遣い稼ぎのつもりで始めた副業で独立なんてことになったら…と思うとわくわくして最近では夜も眠れないくらいです。

SNSでもご購読できます。