ネット副業には文章力が必須

会社からもらっているお給料では足りないので、アフィリエイトブログを始めてみました。しかし、ネット副業初心者の私では全然儲かりません。誰も読んでくれないのです。コンテンツはなかなか優れていると自画自賛しているのですが、どうして人が集まらないのか。私は思い悩んでいました。そんなとき、とある記事に出会い、目が覚まされました。その記事によると、「ネット副業を成功させるためには文章力の向上が不可欠」とのことなのです。なるほど。私は文章が下手くそです。それは自覚していました。しかし、コンテンツさえ優れていれば文章の上手い下手は関係ないとも思っていたのです。ところが、その記事によれば、内容さえよければ表現の巧拙は関係ないなどいう開き直りは、ネット副業で失敗する人たちに共通する愚かな甘えに過ぎなかったのです。なんとかしなければなりません。

ネット副業を成功させるためには文章力の向上が不可欠です。しかし、どうやって文章力を向上させればいいのでしょうか?たくさん書けば上手くなるわけでもないことは、私自身が自らの経験で実証済みです。漫然と書き散らしたところで、漫然とした文章が量産されるだけなのです。あれこれ悩む前に、まずは文章を書くためのノウハウを学んだほうが良さそうです。

文章を書くノウハウを学ぶために、いくつかの文章術の本を読みました。しかし、なかなかよいものが見つかりません。最初は小説家が説いた文章論の本を読みました。文章といえば、やはり小説家のことが真っ先に思い浮かぶものですから。しかし、彼らが説く文章論は素人にはまったく役に立ちません。ネット副業に文学的な文体など必要ないからです。ネット副業に相応しい文章は美文ではなく正文です。シンプルで明快でありさえすればいいのです。そこで、美文にこだわる小説家ではなく、それ以外の物書きが説く作文技術の本を探してみました。そして見つけたのが、古賀史健の『20歳の自分に受けさせたい文章講義』です。この本はとても参考になります。ライターを職業とする作者が、明快な文章で明快な作文技術を紹介してくれています。他にもさまざまな人の本を読みましたが、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』が一番優れており、これだけ読めば他を読む必要はないと思われました。アフィリエイトブログを運営している方は是非読んでみるとよいでしょう。

SNSでもご購読できます。