ネット副業としてライターの仕事をしている友人

私の友人は2人の子供を育てながら日中は5時間ほどパートタイマーで仕事に出ています。
そんな友人は大変頑張りやなので、それに加えてネット副業でライターとしても活躍しています。

友人は朝6時に起きて家族4人分の朝食などを作り、7時に家族を起こしてご飯を食べさせて、それから子供たちを送り出しつつ自分も出勤します。勤務は3時までで、その足で子供たちを迎えに行き、そして夕飯の買出しや夕飯の準備をするそうです。
平日は子供たちは9時台には寝るそうなので、それから先が友人のネット副業の時間です。
大体毎日1時間は書くそうです。
主に単発のタスクという形式のライティングがメインだそうで、友人はタイピングも速いので、短時間でも結構稼げるといいます。
休日も外出の予定などがなければ常に案件をチェックして良いものがあればすぐに書くといいます。
書くことが彼女の生活の一部になっているわけです。
そんな好きな仕事ができるのは素晴らしいなと思います。

友人はパートをしているのでそこそこお金がないわけではありませんが、それだけでは物足りずにネット副業をしようと思い立ったそうです。
もともと友人は書くことが好きで、ライターになりたいと思っていた時期もありました。
就職活動でマスコミ業界を受けましたが、ことごとく落ちてしまい、普通のメーカーに就職しました。
そのメーカーでも充実した毎日を送っていた友人でしたが、ライターとしての夢も捨て切れなかったそうです。
そんな友人がネット副業のことを知ってから、ライターの仕事を見つけてとても喜んでいました。
パートをしつつ子育てをしつつさらに書くので、体力的に辛いのではないかと思います。しかし友人は書くことが大好きなので全く苦にならないそうです。

友人はいつか自分が書いた本が世に出たらいいなとも思っているそうです。副業ライターなので限界はあるかもしれませんが、文章力のある友人なら本を出してもおかしくないです。私も応援しようと思います。

SNSでもご購読できます。