お金儲けは、額に汗して働こう!

お金儲けだけに意識を集中させて、周りにも家族にも目を向けない自己中心が顕著な事は見ていて醜いと思いませんか。ですが、お金儲けの亡者になることは醜い事と思うのですがが、さりとて、お金やお金儲けを忌み嫌うことも良いことではないでしょう。
お金の事を嫌えば、お金は汚いものという意識が心の奥底に深く刻まれてしまうものです。お金は有って困るものでは有りません。
判りきったことなのですが、資本主義のこの社会の中で、お金がないと生活など出来ませんね。
これは意識の問題として、お金は汚いものとか、お金儲け自体が感情的な考え方や、物事の正しい事か悪い事なのかと関係なく、事実であることは免れることはできません。
例えば貴方に家族があって、お子さんの将来の教育費や、もしも自分や家族が病気などにより莫大な医療費が掛かるなんてことも想定しまければならないでしょう。あなたは”お金儲けなんて悪い事!”なんて綺麗事を言うことが出来ますか?
自分の家族、あるいは大切な人、さらに自分や子供たちの将来を守るためには、一般的な常識論や価値観を真冷かに考えるのではなく、しっかりと自分の目で現実を見すえ、自身による考え方を構築しなければならないと考えるのです。
自分の為だけにお金を儲けて使おうと思うと、人はそれを卑しいことと捉えます。
会社組織のトップは、社員や従業員の為に、いかにして業績をアップさせて利益を上げるかについて連日頭を絞ります。個人においては、家族の生活の為に一生懸命に働いてお金を稼いでいるのが一般的な常道です。
お金を稼ぐということは、決して楽なことでは有りません。悪銭身につかずの言い伝え通り、ギャンブルなどで儲けたり、悪事で手にしたお金はすぐに消えてしまうものなのです。一生懸命、汗して稼いだお金は、おいそれと無駄に使いたく有りませんから自然と使い方に工夫をします。目的が明確なほど、それは顕著に表れるし、そのためにお金を稼ぐ行為も楽しい作業になるでしょう。
今、ネット上でも”お金を稼ぐ方法”であるとか”一攫千金を掴もう”とか、嘘か本当か
あの手この手でのHP上に検索をするとヒットしています。これは、簡単にお金を儲けたいなどと単純な考え方の人に対して根拠のない、あやふやな情報を売りつける為のページかも知れません。
お金を稼ぐという事は、額に汗して地道に働くことにより生まれてくるもので有るという事をいつも念頭に置くことが大切かと考えます。

SNSでもご購読できます。