インターネットのお仕事はお金の管理が大事

完全に個人でインターネットのお仕事をするときは、注意しなければいけないことがあります。それはお金の流れと用途についてです。どうしてそれが重要になってくるのかといえば、確定申告などの税務に関わってくることだからです。

会社の管轄でインターネットのお仕事をするならばどうしようとすべて会社の経理が処理してくれますので一個人が頭を悩ませる必要はありません。ただ単に仕事に対して集中していればそれでOKです。ですが、それが個人でしているとなると話が違ってきます。所得税の支払いに対して大きく影響してきますので、お金の流れとどんな用途に使ったのかはきちんと把握しておかなければならないです。

ざっくりしたとらえ方かもしれませんが、利益を出すために使ったお金は基本的に経費として申告することができますので、経費がどれくらいかかっているのかだけでも詳しくしておいたほうが良いです。そのためにはインターネットのお仕事をするうえで買った物のレシートをしっかりと保管しておき、週ごとや月ごとにあらかじめまとめておくのが良いです。専門の会計ソフトを使えばそれはとても簡単にできるのかもしれませんが、パソコンにあらかじめ内蔵されているソフトウェアのエクセルでも集計することはできます。また、エクセルではなくてもとにかく表計算ソフトさえあればまとめられますし、それをしたくないというのであれば手書きでノートにまとめておいても大丈夫です。とにかく自分でお金の流れとその用途について把握していればそれで問題はなく、確定申告のときにどういうお金をかけたのかをしっかりと申告することができます。

個人でインターネットのお仕事をしているならばお金のことについては細か過ぎるくらい徹底しておいたほうがよく、理想をいえば簡単な税務の知識を身につけるくらいがちょうど良いです。そうでなければ払う以上の税金を払ってしまうかもしれませんし、反対に払わなければいけない税金をうっかり忘れてしまうかもしれないのです。

個人で仕事をしていると仕事そのものばかりにとらわれてしまうのでとにかくその仕事をこなしていればOKだと考えてしまうかもしれませんが、それだけでは実のところ不十分です。他に経理を任せられる人がいればそれに越したことはないのかもしれませんが、クラウドワーカーだとなかなかそういうわけにもいかないはずです。ですので、インターネットのお仕事をするときはお金の管理がとても大事です。

SNSでもご購読できます。