お小遣い稼ぎでドロップシッピングをしています。

私は妻と小学4年生の娘、それから小学2年生の息子とともに暮らしています。娘はピアノ、息子は水泳にそれぞれ通い、習い事がない日は学童保育にも通っているため、毎月養育費がかなりかかります。

そこで私は、お小遣い稼ぎにと、パソコンを使って自宅でできる副業はないかといろいろと調べ、まずお小遣いサイトといわれるサイトにいくつか登録し、メルマガでくるアンケートなどに答え、それを現金に換金するか、提携しているポイントに交換するなどしてお小遣い稼ぎをしていました。

しかし、お小遣いサイトもかなりの数に登録していればそれなりのお小遣い稼ぎもできるのでしょうが、なかなか私はうまくポイントをためることができなかったため、次にお小遣い稼ぎとしてチャレンジしたのがドロップシッピングでした。

ドロップシッピングは、運営する会社から商品を仕入れてネット上で販売代行をするシステムですが、決められた価格の下限を下回らなければ好きな金額で売ることができるのが特徴です。また、商品が売れた際も、配送業務はすべて運営会社が行なってくれ、在庫リスクも運営会社が負ってくれるので、利用者側にはなんのリスクもありません。

私はさっそく仕入れる商品を決め、お小遣い稼ぎができるという気持ちにウキウキし、ネットショップの準備を始めました。運営会社ではネットショップのテンプレートもいくつも準備されており、それをブログなどに使えばすぐに店が立ち上がるのですが、あまりデザイン的にかっこよくないテンプレートであるため、私は一から自分で制作し、ドメイン取得もサーバーレンタルもすべて自分で行いました。

ところが立ち上げ当初はアクセスがまったくなく、早急のSEO対策を余儀なくされました。これではお小遣い稼ぎができないと感じた私は、自分でいくつかブログを立ち上げ被リンクしたり、友人知人のホームページやブログにも被リンクを頼み、少しずつアクセス数を増やしていきました。

労力の割にはお小遣い稼ぎがまだ効率よくできてはいませんが、今後も根気よく続けていきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。