お小遣いサイトのパスワード管理は紙で

今や日本にはお小遣いサイトが幾つも登場していますが、登録したお小遣いサイトの数が増えるほど、管理が大変になります。
特に登録したパスワードを忘れてしまうケースがあり、これはきちんとお小遣いサイトの登録情報をメモしていないことが理由です。
登録したときは覚えていても、いずれは忘れがちになるのが、お小遣いサイトのパスワードなどの情報です。
複数のお小遣いサイトのそれぞれの名称、メールアドレス、ID、パスワードなど、情報管理は大切です。
ではどうすれば、お小遣いサイトの登録した情報を忘れないようにできるかと言えば、それは単純に「メモする」だけです。

パソコンの中に、登録した情報をメモしてもよいです。
例えばExcelを使って表をつくり、お小遣いサイトのそれぞれの名称、ID、パスワードなどを記入していきます。
パソコンを開けば、それらの管理ができるし、パスワードも確認できるということになります。
お小遣いサイトの管理ツールも登場しており、それを利用しても良いです。
しかし一々パソコンを起動しないと、お小遣いサイトの情報を確認できないとは、ある意味で使いづらいとも考えます。

そこで最も効率的な方法は、一枚の大きな紙に、登録情報をできるだけ記入することです。
ノートを使って複数のページにわたり、それらの情報を入力しても良いですが、ページをめくって探すという動作も面倒なものです。
だから一枚の大きな紙に、複数のお小遣いサイトのそれぞれの名称、メールアドレス、ID、パスワード、登録日など、すべて記入します。
お小遣いサイトの記入の順番は、カナ順にしたり、登録日順にすると覚えやすくなります。
Excelで作成して、プリントアウトするも良いし、手描きで表を作るも良いです。
その作った紙は、身近な壁に張ったり、透明なプラスチックシートやプラスチックケースなどに入れて、常にパソコンの近くに置きます。
すぐにパスワードなど必要事項がわかるし、なにより面倒な「パスワードを思い出す」ための作業を、削減することができます。

この方法は、お小遣いサイトにかぎらず、会員登録したあらゆる情報でも同じように利用すると良いでしょう。

SNSでもご購読できます。