お小遣いサイトの前途は多難と言える

今はもうアクセスすら殆どしていないが、お小遣いサイトに一時期嵌っていた事があった。そのサイト内でポイントを溜めて、それが一定の量になると現金に交換する事が出来るという仕組みである。なぜ直接お金が貰えるようになっていないのか、その理由は不明だ。何か法律的な問題が関係しているのかも知れない。パチンコ屋で玉と現金を直接交換してはいけないのと同じ様なものなのだろうか。

とにかく利用者にとっては金になれば良いわけで、それがポイントだからと言って困るわけではない。ただ、交換先のサイトに会員登録しなければならないのは面倒である。無料で行えるのが救いだが、2度手間になってしまう訳だ。

しかし、これだけ苦労してポイントを溜めても得られる金額はしれている。疲労度と全く釣りあっていないのである。自宅の中で出来る事だから、それも仕方がないかもしれないが、それにしたって厳し過ぎるだろう。ここでのお小遣いとは子供が使う事を前提としているのではと思ったほどだ。

現実的な使い方を考えると、それなりに経済的に余裕のある人が少しだけ得をする程度なら役に立ちそうだ。この手のサイトでは何かを購入すると、それに応じてポイントが貰える様になっている。たくさん商品を買えばポイントも溜まって行くという訳だが、この問題点はそれを買えるだけの資金力がなければいけない所なのだ。最初の時点でお金が無ければ、お小遣いサイトを利用する価値は実質的に無くなってしまう。

それでも、お小遣いサイトしか無かったような時代なら価値はあっただろう。数百円でも得られればというのが当たり前だった時である。しかし、現在は現金を直接得られるサイトが増えて来ている。それも、ポイントに換算したらとんでもない事になりそうな金額のものだ。それとて大した額では無いのだが、お小遣いサイトと比較すれば圧倒しているのは間違いない。競争が激化する中で、今後お小遣いサイトが生き残るのは難しいと言えそうだ。

SNSでもご購読できます。