ポイントサイトより情報商材を売る方が儲かります

簡単なゲーム等をするとポイントが貯まるというサイトがありますが、ご存じでしょうか。ネット副業を兼ねて、この様なサイトを利用しているという人もいるかと思います。ただ、個人的にはあまりオススメする事が出来ない稼ぎ方です。

私がかつて利用したサイトは10ポイントを集めると、それを1円分として換金できるという所でした。ゲームを1回すると1ポイント、他に広告などを9回ほどクリックしてやっと1円になるという訳です。確かにこれらの作業そのものは簡単で、子供にも出来る事だと思います。しかし、お金を稼ぐという観点に立つと非効率的と言わざるを得ません。

これらのゲーム等は1日の回数が1度きりだったりする事が大半です。つまり稼げる金額は頑張っても高がしれているという事なのです。とりあえずポイントサイトを利用してみようという感覚ならば良いのですが、本格的にお金を稼げるネット副業をしたいのなら、あまり長く続けるべきではないと思います。

その代わりとして情報商材の販売をしてみるのもいいかも知れません。これは自分が知っている知識を纏めて売るという物です。例えば英語が得意な人がいたとしましょう。その人が、どうやって英語を習得したかという内容を本にまとめて売るというのも立派な情報商材ビジネスだと言えます。

ネット副業全体に共通している事があります。それは簡単なもの程報酬が少なく、難易度の高いもの程稼げるという点です。そんな当たり前の話をされてもなぁと思うでしょうか。ネットではこの傾向が非常に強くなります。ですので誰でもできるポイント集めではない仕事を副業にした方がずっと稼げるチャンスが多いのです。

経験のないネットビジネスを始めるのは簡単ではありません。人は普段からやり慣れている事をしたいと思うものなのです。それに関してはちょっとだけ我慢して新しい事にチャレンジしてみて下さい。新しい稼ぎ方を知れば、それまでの価値観も変わるはずです。

SNSでもご購読できます。