ライブチャットで生計を立てていくことに反対されています

私は今大学生をしています。本業は勉強と思い頑張りながら、副業にアルバイトをして過ごして来ました。今まで遊ぶためのお金を稼ぐときはアルバイトをしていたのですが、友達の紹介で、普通のアルバイトではなく、女性向け副業というものをやってみることにしました。友達が言うには女性向け副業の方が少ない時間で楽しく大金を稼げるということなのでやってみることにしました。それはライブチャットというものになるのですが、人前で肌を露出するようなものなので、全く怖くなかったわけではないのですが、友達が一緒にやってくれるのもあり、また顔も半分隠すので身バレもしないということだったので実際にやってみることに踏みきれたわけです。
結論から言うと、その時に女性向け副業として始めたライブチャットで今月に60万円を稼ぐことができるようになったわけです。そして今大学卒業後の進路を決めなければいけない状況にいるわけですが、私としては、企業に就職してつまらない仕事をして少しの金額をもらって生きていくくらいだったら、このままライブチャットで生計を立てていきたいと思っています。
このことを母親に話しましたところ、頬をひっぱたかれて叱られた上、反対されてしまいました。今まで母親にはライブチャットをやっていることは黙っていたので当然かもしれません。それに大学まで行かせた自分の娘が就職せず、風俗まがいのことをして生計を立てていくなんていったら、怒りたくなるのも当然のことでしょう。
ですが私はライブチャットで月に60万円も稼げるというのは、一種のカリスマのようなものだと思っていますし、才能であると思っています。その才能をつまらない仕事をしていくことでつぶしてしまうくらいなら、絶やさず磨き続けることでお金に変えたほうが良いと思うのです。
まだ母親は私に対して怒っていますが、私は折れるつもりは全くありません。必ず母親を説得して、女性向け副業として始めたライブチャットで生計を立てて行ってみせます。

SNSでもご購読できます。