最近の主婦の副業

主婦の副業というと、今までは内職などのイメージがありましたが、最近では在宅でパソコンを使った仕事をする人も増えてきたようです。
主婦の副業は主婦業に支障のない程度で仕事をして行く必要があります。

もちろん、主婦の本業は主婦業ですので、副業にウェイトを置きすぎて、主婦業が疎かになってしまってはどうしようもありません。
また、家族に迷惑をかけてまで、仕事をする必要もありません。

しかし、基本的に主婦は収入が無いので、少しでも仕事をして、収入を得たいと思っている人もいるようです。
しかし、どこかの企業に勤めるとなると、時間や仕事に拘束されてしまい、場合によっては、家庭に支障が出てしまうかもしれません。

主婦の副業はなるべく、時間や仕事に拘束されないで、フレキシブルに動ける仕事が理想です。
そういった意味も踏まえると、パソコンを使った仕事は、まさに主婦の副業に向いた仕事と言えるかもしれません。

もちろん家事が忙しい時は、家事を優先して行いますが、日中など家事の手が空いた時に、自由に自分で仕事の時間を選びながら仕事をすることができます。

内職も時間が空いた時にできる仕事ですが、受注した仕事は納期までに仕上げなければならず、これが時には家事に影響がでてしまうかもしれません。
それに内職の道具を家庭内に持ち込んで、家族の見えるところで仕事をしていると、帰宅した家族も休まらないかもしれません。

内職などの在宅ワークは、勤めに出るよりも、単価が安い分、収入はかなり少なくなってしまいます。
一か月数万円という人も多く、勤め人並みに収入のある人は、特別な技術や才能を持って仕事をしている人以外ではなかなか難しいかもしれません。

パソコンを使った在宅ワークでは、いろいろな仕事があります。
自分に合った仕事を見つけ、主婦業をしながらも、自分のスキルアップを目指していけるところもパソコンワークのメリットの一つと言えるでしょう。
主婦の副業も時代とともに変化していくことでしょう。

SNSでもご購読できます。