新規参入者には非常に厳しいネット副業

インターネット上にて、「誰でも稼げます!一日1時間で楽々50万円の月収!」なる広告を見たことがありませんか?お気づきのことかもしれませんが、あれはネット副業の情報商材を売るための広告で、実質詐欺のようなものなのです。その美味しい話に引っかかって情報商材を購入したところで、ネット副業で月に楽々50万円も稼げるようになるわけがありません。せいぜいいって月に300円といったところでしょう。どうして月に楽々50万円も稼げる方法を知っているのに、その美味しい情報を少ないお金で人に渡すようなことをしますか?少し考えたらわかるようなことに気が付けないような人間がネット副業で稼げるような時代は終わったのです。
確かに一昔前であれば、参入するための知識さえあればそれなりに稼げたかもしれません。ですが今はいろいろな大手企業が参入してきており、それらと勝負して生きていくための技術、知識、知恵に資本が必要となるのです。数限られた少ない資本で個人がそれらの企業と勝負していくには、最早煮詰まりすぎた世界なのです。
一昔前であればそれなりに稼げたと述べましたが、それは私が実際に一昔前、ネット副業で月に50万円を稼いでいたからです。本業はサラリーマンをやっており、そのサラリーマン業で月に30万円の給料がありましたので、合わせて月に80万円の収入があったことになります。その当時にそれだけ稼げたのには訳があって、第一に、そもそものライバルとなる同業者が少なかったこと、第二にインターネット自体がまだ未発達であったので、得られる情報が少なかったことがあります。今でこそいろいろな情報があふれているインターネットですが、昔はその情報量も限られていたのです。ですので、目に入る情報は皆正義として扱われていたのですが、今では膨大な情報から選択することができるようになりました。
これらの理由から最早新規参入して稼げるような土俵ではなくなったわけです。
副業をやるならネット副業ではなく、別の副業を検討したほうがよいでしょう。

SNSでもご購読できます。